ニュース・イベント

ニュース

第一種換気システム「LWZシリーズ」「ツイン・エアー・フレッシュ」が東京電力のスマートウェルネス設備推奨に採用されました。

日本スティーベルの第一種換気システム「LWZシリーズ」と「ツイン・エアー・フレッシュ」が、東京電力スマートウェルネス設備推奨の対象設備となりました。

「スマートウェルネス設備推奨」とは、東京電力が機器メーカーの各住宅設備についてその快適性や清潔性、省エネ性に関する評価を行い、一定の水準を満たすと判断したものを推奨することにより、人々の健康的な暮らしに寄与する優れた空調・換気設備の普及拡大を図ることを目的としています。

詳細は、東京電力株式会社の「スマートウェルネス設備推奨」報道発表資料をご覧ください。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2015/1251027_6818.html

スマートウェルネス設備推奨の概要

製品画像

PAGE TOP